あ・の・ね・こ

モノクロにゃんこs、フクとペコとの毎日を 手書き漫画&写真でつづります★

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なれそめ話4 




昨日の続きです。

ひとまず、首輪をつけて様子を見ることになったペコでしたが

もう秋になっていました。
ここ東北の冬は厳しい。
去年も冬の寒さを耐えていたペコだけど
今年は暖かい家で過ごさせてあげたい。

フクとは、窓越しに交流を深め
お互いに威嚇するようなこともなかったので
冬になる前に、実行に移そうと考えました。


そのためには、ペコを病院に連れて行き
検査や去勢をしてもらう必要があり

10月20日、ペコを捕まえて病院に連れて行きました。

そして翌日、運良く、病気を持っていなかったので
キレイになったペコをそのまま迎え入れました。

さすがにすぐ直接フクにあわせるのはどうかと思い

リビング横の和室のふすまを開けて
そこにラティスを立てかけて、それごしの対面になりました★

ケンカしたらどうしよう?と思ったけど、ラティスの格子穴から
お互いの鼻をくっつけて挨拶をした瞬間から
フクとペコはキョウダイになったんです(*^∀^*)


ペコはゴハンをたっぷり食べて(フクのまで食べたがるほどw)
毛も、サラサラですごくきれいになって
フクとはちょっと距離もあったけど次第に仲良くなって


それでも、一つ気になることがありました。



お隣の家が売りに出されて
駐車場に頻繁に、業者や家を見に来る人の車がくるようになると

車の音を聞くたびに、隣の駐車場が見える窓に行き
じっと家族の姿を探してたんです・・・。


この子は、本当に元の飼い主を
好きだったんだなぁと思うと、可哀想で涙が出そうになりました(ノ_`)


もしかしたらうちがペコと仲良くしてたせいで
置いていかれてしまったんだったらどうしよう?


でも、もし連れて行ってもらえても
また同じ飼い方されたかもしれない。


ペコにとって、どっちが幸せだったのかな?


そう考えると複雑でした。



でも、なかなか甘えてきてくれなかったペコが
抱っこをせがんだり、一緒に寝たがったり
遊びをねだってくれるようになってから


ペコは私たちを家族と思ってくれてる、

やっぱりこの子はうちの子になる子だったんだと
思えるようになりました。



今ではすっかり、我が家を満喫ですよ!



1

ペコ 「天守閣とったニャー!!!」


小さい頃遊べなかった分、遊ぶのが大好きなので
毎日傷だらけになってますよ~私ら(笑)


元の飼い主さんの深い事情もわからないで
一方的な見解になってしまったこと、ごめんなさい(^^;)











ランキング参加中です!
1日1回ずつぽちっと投票してもらえると
うれしいのにゃ~♪

にほんブログ村人気ブログランキング
fc2ブログランキング



スポンサーサイト
[ 2008/07/05 22:50 ] なれそめ♪ | TB(0) | CM(22)

なれそめ話3 




今日はペコとの馴れ初めですw

これは、結構何度もしている話なので
かいつまんで話しますね。


知ってるよ~!って方も多いと思うけど
フクペコのプロフィール作るつもりで
もう一度話し直しやってるので
「しつこい!」って怒らないでねw


ペコは、お隣が引越しの際置いていった猫で
名前はその家で付けられたものです。
(名前は隣の子供に聞きました。)

でも、飼ってたと言っていいのか?という状態でした。

どういうことかと言うと
外で首輪なしのノラ状態で飼われてたのです。

ゴハンは何あげてるの?と聞いたら
「○ーチキン」と・・・。
それですら、毎日貰ってたのかは定かではありません。

ガリガリで汚れてて、ノミだらけでした。

名前を呼んでもらってるのを
見た記憶はほとんどありません。
かまわれてるのを見たことがありませんでした。

それでもペコは、いつも窓の外から
家の中を覗いて「入れて」と鳴きつづけていました。


でも、東北の吹雪の日でさえも、入れてはもらえず
吹きさらしの軒下で寝ていました・・・。

そんな飼われ方でも
お隣のお母さんが庭に出てくると
嬉しそうに足に擦り寄ったり

お隣が車で帰ってくると駐車場に走っていって
出向えていました。



だけどある日お隣は、ペコを置いて引っ越していきました。


引越しの様子を見ていましたが
一度もペコの名前を呼びませんでした。
さがす様子も全くありませんでした。




そして、ペコはうちでゴハンを食べ、
うちの軒下に置いてあげた小屋
(屋根つきトイレにネコベッドを入れたもの)と
お隣の庭で暮らし始めました。



でも、近所の人が「保健所」の話をしていると知りました。
ペコのことを言ってたのかは分かりませんが
他の家の庭でトイレをして苦情を言われてるのを知ってたので
私たちは焦りました。

フクとの相性もあるし
病気があるかもしれないし
すぐにうちの子にはできなかったので
ひとまずノミとり首輪をつけて、保健所にだけは
連れて行かれないようにしました。



明日に続きます。



1








ランキング参加中です!
1日1回ずつぽちっと投票してもらえると
うれしいのにゃ~♪

にほんブログ村人気ブログランキング
fc2ブログランキング



[ 2008/07/04 23:42 ] なれそめ♪ | TB(0) | CM(17)

なれそめ話2 




昨日の続きですw

うちに通うようになったフクはヒザにのったり
なでなでされたり、すっかり懐いていました。

そしていつの頃からか、いつも後ろにオスのトラ猫さんを
従えて来るようになったんです。

そのトラ猫を私は、トラオさんと名づけました♪

トラオさんは、いつもフクの少し後を歩いていて
フクがうちの車のテッペンでお昼寝してるときは
ボンネットから見守り
私たちが遊んでる間はちょっと離れたところから
じっとその様子を見ていて

まるでフクのナイトのようでした。

だからフクはうちで、お姫様呼ばれているんです(*^∀^*)



そして、同じ頃
うちの周りで唯一のメスのフクは
他のオス猫さんに狙われるようになりました。

おそらく、トラオさんが守っていたのだと
思うのですが、深夜に外でケンカがおこるようになり、
心配で玄関を開けると、フクが
家の中に飛び込んできました。


それから毎晩のようにケンカが起こり、
そのたびフクはうちの玄関ドアにひっついて
助けを求めるようになりました。


怯えてるフクが可哀想でかわいそうで・・・

そしてフクをうちの子にするコトを決めたんです。


まぁ、私は本当は初めて見た瞬間に
うちに迎え入れたい気持ちがあったのですが
タマのことがあったし、少し躊躇してたんです。

でも、やっぱりフクはうちの子になるべくして
なったって思います(*^∀^*)






トラオさんに、申し訳なかったけど(><;)

トラオさんは私たちにあまり懐いてくれなくて
うちの子には出来ませんでした。


でも、フクがうちの子になってからも
毎日のように通って窓越しにフクとは会っていました♪


でもある時、トラオさんが弱っているようだったので
父が自分の部屋に入れてあげると
それまであまり懐かなかったのに
父の枕元で少し休んでくれました。

そして、その後開けていた窓から出て行き
トラオさんは行方知れずとなってしまったのです。


きっと、フクが安全な場所にいると判断して
別の子を守りに行ってるんだよね、と私は思ってます★







1

フク 「姫を足蹴にするにゃんて~!」






ランキング参加中です!
1日1回ずつぽちっと投票してもらえると
うれしいのにゃ~♪

にほんブログ村人気ブログランキング
fc2ブログランキング



[ 2008/07/03 22:33 ] なれそめ♪ | TB(0) | CM(16)

なれそめ話1 




ありがたいコトに最近、新しく遊びにきてくださるように
なった方が増えてきました♪

ので、今更ですがここで一度
どうやってフクペコと出会ったかをお話させてもらおうと思います★

・・・と言うのも実は
近所に住んでる従妹(おなじみのMではありません。)が
髄膜炎で先日緊急入院しまして
時間の都合がつけやすい私が代表して
お世話をすることになり、朝から夜まで病院に通っています。
(安静にしてないといけないので
身の回りのことをやる人が必要なんです。)

つまり、ネタが見つけられないのと
体力的に結構厳しくて、帰ってくると
更新するのがさすがに大変で・・・(^^;)

まだしばらく、この生活が続きそうなので
苦肉の策というわけですw





さて・・・




数年前、先代のタマがお空に行ってしまい
私は毎日泣いていました。

そんな時、階段の窓から外を見ると
斜め後ろの家の屋根に、白黒の猫がいました。

私は、「タマだ!」と思ったのですが
よく見ると柄が違っていました。

その時、「あの子の名前はフク太だ」とフト思いました。

慌てて外に出て、屋根から下りたその猫に近寄ると
うちの周りにはたくさんのノラちゃんが来てましたが
その子は初めてみる子でした。

でも、その子は私を怖がって
すぐに逃げてしまいました。




しかし、数日後
またその「フク太」と、思わぬ再会をしましたw


夏だったと思うのですが
開け放っていた玄関から、フク太が入ってきたのです!

びっくりしつつ様子を見ていると
キョロキョロと家を見渡しながら二階まで行きました。

それはまるで、「モデルハウスの見学にきた人」ってカンジです(゚∀゚;)

その後もその子は、開けている入り口から入っては
家の中を見ていくようになりましたw


それがフクです★

そう、私は屋根にいたフクのこと、
活発だからと、勝手にオスだと思い込んで
とっさにフク太と名づけたんです。
メスとすぐに分かって、フクに変更になったわけです~(^^;)


1

フク 「この美少女を男の子と思うにゃんて~!
失礼しちゃうのにゃ!」



みぃでも、フクって今はお上品だけど
ノラ時代はすっごく活発だったじゃんw


明日は、フクがうちの子になった理由を書きますねw







ランキング参加中です!
1日1回ずつぽちっと投票してもらえると
うれしいのにゃ~♪

にほんブログ村人気ブログランキング
fc2ブログランキング




[ 2008/07/02 22:57 ] なれそめ♪ | TB(0) | CM(20)
登場生物紹介
フク

フク

女の子
穏やかで甘えっ子
お姫様のように寵愛されてて
やや横着。
鼻が黒いのが目印です★
イラストでは↓
フクイラスト




ペコ

ペコ

元男の子
活発で噛み癖有り。
だけど愛嬌があって
憎めない子。
ピンクの鼻が目印★
イラストでは↓
ペコイラスト




みぃ

みぃ

生まれついての
ネコ好きで
精神年齢小学生
誕生日は8月7日
宮城県在住
BUMP OF CHICKENに
はまっています♪

詳しいプロフィールはこちら

「anoneko」で
検索して来て下さった方や
フリマ関連の記事をお探しの方は
別館++おうちにスパイス++
をご覧ください★


ハンドメイドや料理、毎日のくらしを
つづっています♪

このブログはリンクフリーです★
報告無用ですが、教えてくだされば
遊びに行かせていただきます♪
(ただしアダルトサイト等は
ご遠慮下さい。)
必要でしたらバナーをお使い下さい↓
あ・の・ね・こバナー

当ブログ内の文章および画像の
著作権はみぃにあります。
無断使用、転載、複製などは
禁止です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク集にゃ♪
過去記事集
これまでのにゃんこsの記事集★★ 絵が違ってたりして面白いかも?


多頭飼い開始直後編
2006年10月29日~2007年8月19日
旧ブログ漫画編
2007年8月8日~2008年4月14日
旧ブログ写真編
2007年8月9日~2008年3月15日
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。